読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

Android 6.0 マナーモード 設定方法

Android 6.0のマナーモード、サイレントモードの設定方法についてまとめます。

6.0へのバージョンアップに伴い、変更されています。端末を使う上で基本的な設定ですが、わかりにくいです。
その分、細かい設定はできるのですが。

初級レベル

マナーモード、サイレントモードへの切り替えは基本的に音量の大小ボタンで可能です。音量ボタンを下を何度か押すことによって、マナーモードになります。携帯が震えているようなマークになります。

さらにもう一度、音量ボタンの下側を押すことによって、サイレントモードになります。震えている携帯のマークが薄くなります。見づらいですが。


もとの、音がなるモードにするには、音量ボタンの上側を押します。

このような関係になります。

音量ボタン大を押す
サイレントモード→マナーモード→音有りモード

音量ボタン小を押す
音有りモード→マナーモード→サイレントモード

中級レベル

サイレントモードにした時に、音量バーの下、ベルや携帯のマークの下に [通知の鳴動OFF] を無効にするまでと表示されます。
わかりにくいメッセージです。OFFを無効にするという二重否定になっています。

f:id:yamatowwiw:20160416090549p:plain:w400

結論から申し上げると、

  • このメッセージは気にする必要はありません。
  • このメッセージは表示しないようにはできません。

さらにこの横に『今すぐ終了』ボタンがありますが、これは表示を終了するボタンではなく、サイレントモードを終了して、マナーモードに戻るボタンです。
せっかくサイレントモードにしたのに元に戻ってしまうので押さないようにしましょう。存在意義が不明なボタンです。

  • 今すぐ終了 ボタンは押さない。

スポンサーリンク




上級レベル

サイレントモードは、実は3種類あります。

  • サイレント
  • アラームのみ
  • 重要な通知のみ
サイレント

全ての音、全てのバイブレーションがOFFになります。
(エリアメールのバイブレーションだけは有効です。)

アラームのみ

アラーム、音楽、動画、ゲームを除く通知音、バイブレーションがブロックされます。
ポイントはアラームのみという表示ながら、自分で音楽の再生をするとプレイヤー使用時の音量で音が出る点です。
自ら操作しない限り、不意に鳴ることはありませんので通常はこのモードで不自由無いと思いますが、iphoneやガラケーの考え方(マナーモード時は音がでない)と異なる点ですのでAndroidがはじめての方は要注意です。
慣れてください。

重要な通知のみ

アラーム、リマインダー、予定、指定した人の着信は音が鳴ります。(マナーモード時はバイブレーション)
音楽、動画、ゲームの音については、『アラームのみ』と同じで有効ですので、要注意です。

モード 右記意外 アラーム 音楽、動画、ゲーム リマインダー、予定、指定した人からの着信
サイレント
アラームのみ
重要な通知のみ

⭕:鳴動する、❌:鳴動しない

おすすめの設定

おすすめは、『アラームのみ』です。

コンサートホール、冠婚葬祭など厳粛な場合はサイレント、通常はアラームのみ、マナーモードの鳴動から対象を絞りたい場合は重要な通知のみを設定すればいいと思います。

設定方法

設定方法ですが、まず『システムUI調整ツール』を使用できるようにする必要があります。

設定方法はこちら
yamatowwiw.hatenablog.com


その後、クイックメニューをカスタマイズし、『通知の鳴動OFF』を追加する必要があります。

f:id:yamatowwiw:20160416090535p:plain:h400
f:id:yamatowwiw:20160416090541p:plain:h400
f:id:yamatowwiw:20160416090543p:plain:h400


通知の鳴動OFFから、サイレント、アラームのみ、重要な通知のみの切り替えが可能です。
時間の設定も可能です。ここまで設定して使いこなす人がはたしているのかはさておき。

f:id:yamatowwiw:20160416090545p:plain:h400
f:id:yamatowwiw:20160416090544p:plain:h400
f:id:yamatowwiw:20160416090546p:plain:h400

さらには、重要な通知のみのカスタマイズ(リマインダーは通知しないなど)も可能です。こちらは、『設定』-『音と通知』-『通知の鳴動OFF』-『重要な通知の選択』からも設定可能です。

f:id:yamatowwiw:20160416090537p:plain:h400

最上級レベル

ここまででもじゅうぶん過ぎますが、さらに各モードを決めた時間に自動的に切り替えることも可能です。

『設定』-『音と通知』-『通知の鳴動OFF』-『自動ルール』から設定します。

f:id:yamatowwiw:20160416090552p:plain:h400

毎日同じ行動する人には、うれしい機能です。需要があるのかはわかりませが。

以上、長くなりましたがAndroid 6.0 のマナーモード、サイレントモードについてのまとめでした。