読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

BB-8 製作記 電飾に挑戦 Part6

スターウォーズBB-8プラモデルの製作記Part6になります。

今回から、胴体部分の電飾に入っていきます。その前に、頭部パーツの配線の接着が無事行え、頭部が完成しました。

 

f:id:yamatowwiw:20160524215235j:plain

頭部の下の方のパーツですが、LEDが干渉した分、かなり削ることになりました。

こんな感じで、はめることができました。

f:id:yamatowwiw:20160524215237j:plain

f:id:yamatowwiw:20160524215236j:plain

作業しているうちに、コーティングしていたはずのウェザリングマスターが剥げてしまいました。リアルウェザリングになってしまっています。(^^;

ただ、ちょっと汚れ過ぎに見えてしまうので、完成手前で修正することにします。

スポンサーリンク
 

胴体部分の作成

光ファイバーで光らせるのは下の写真の3面にしました。前の記事では、4面にしようかとも思っていましたが、非常に細かい加工が必要なため割愛しました。また、前の記事では、円形のパーツをはめる箇所が間違っており、真ん中のパーツが正しいことがわかりましたので、変更しています。

f:id:yamatowwiw:20160524215239j:plain

わかりにくいですが、下の写真の青、赤でペイントした部分に穴をあけています。

注)色がついているのは、写真加工しているためです。まだ塗装していません。(^o^)

f:id:yamatowwiw:20160524215242j:plain

穴あけ中に、0.4mmの精密ドリルを折ってしまいました(-_-;)。仕方ないので、0.5mmで続行しています。

中心のパーツにLEDを配置します。リード線、光ファイバーを通すための穴をあけます。

f:id:yamatowwiw:20160524215240j:plain

胴体上部のパーツに、頭部からのリード線を通す穴を空けます。

胴体下部のパーツには、ディスプレイの台座下に電池を収める予定のため、それにつなぐためのコネクタを埋め込みます。コネクタは、丸ピンICソケットを使用しています。

丸ピンICソケット(シングル40P)P-01591

 

f:id:yamatowwiw:20160524215238j:plain

LEDの発光が影響しそうなパーツに艶消しブラックを塗って、遮光処理を行います。f:id:yamatowwiw:20160524215241j:plain

今回は、ここまでで、次回は胴体部分の電飾配線になります。

少しゴールが見えてきました。