読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

USJ エクスプレスパス の効果にびっくり! おすすめ

USJエクスプレスパスの効果を検証しましたので、公表します!結果にびっくり。この夏休みUSJを満喫するための参考に!

f:id:yamatowwiw:20160621124139j:plain

USJ エクスプレスパスとは

正式名称は『ユニバーサル・エクスプレス・パス』。この記事内では、エクスプレスパスと表記いたします。

TDLのファストパスとの違い

簡単に表にまとめると。

券種 値段 待ち時間 時間帯制約 制約
USJエクスプレス 有料 基本無 -
TDLファストパス 無料 多い


ファストパスの制約は、

  • ファストパスを発券すると次の発券まである程度の時間が空けられてしまう。→何枚も同時に発行できない。
  • 混雑時は、発券が早く終了してしまう。

そして、なんと言っても、

  • 走り回らなければいけない。

ですね。導入当初は、便利なシステムだと思ったんですがね。

これらのデメリットとなる制約は、エクスプレスパスにはありません。

ファストパスに比べれば待ち時間はものすごく短いです。周りに申し訳無くなるほどに。

良いところの多いエクスプレスパスですが、このパフォーマンスを維持するため、発売枚数が事前に決まっています。数量限定販売です。この点は注意です。予定を早くたて、早いチケット購入が必要となります!

なぜ、公表したか?

金持ちチケットとも呼ばれる、優越感に浸れるチケットのように思われているかもしれませんが、実際に使ってみた結果、いやいや寧ろ、コストパフォーマンスの良いチケットでしたので、比較結果をお知らせします。

f:id:yamatowwiw:20160621124141j:plain

比較対象

① エクスプレスパス使用しない
  利用日:2013年08月14日 :夏休みど真ん中、ハリーポッターのアトラクションができる前でした。
  大人2名、子供2名
② エクスプレスパス使用する
  利用日:2016年01月04日 :お正月
  大人2名、子供2名
いずれも、USJの繁忙期に当たる期間での比較です。

購入したチケットと値段

① 1デイ・パス 大人:7,200円×2、子供4,980円×2 (公平に、比較する②の時期の値段にしています。)
② 1デイ・パス 大人:7,200円×2、子供4,980円×2
  エクスプレスパス5  大人:7,200円×2、子供:7,200円×2

エクスプレスパス5とは:11種類のアトラクションから5つを選択できるパス
ハリーポッターのみ、入場時間帯の事前指定がありました。また、細かいアトラクションの選択肢がありました。

f:id:yamatowwiw:20160621124140j:plain




乗れたアトラクション数は?

実際に乗れた・周れたアトラクションは以下の通りです。

① エクスプレスパス使用しなかった場合(利用日:2013年08月14日)
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
  • シュレック 4D アドベンチャー
  • ターミネーター2:3D

す、少ないですね。スパイダーマンも乗りたかったのですが、3時間以上待ちで断念しました。

② エクスプレスパス使用した場合(利用日:2016年01月04日)
  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(★)
  • スパイダーマン・ザ・ライド(★)
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(★)
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド(★)
  • ジョーズ(★)
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
  • ウォーターワールド
  • バックドラフト
  • ターミネーター2:3D
  • オリバンダーの店など、ウィザーディングワールドを満喫

(エクスプレスパス使用は★)

最後のはアトラクションと呼べるかわかりませんが、ゆったり時間をとりましたので、含めています。

効果検証

f:id:yamatowwiw:20160621124142j:plain

1アトラクションあたりの、費用は?

チケット代÷アトラクション数÷人数で計算します。

① エクスプレスパスを使用しない場合は、
24,360円÷4アトラクション÷4人=1,522円

② エクスプレスパス(28,800円)を使用した場合は、
(24,360+28,800)円÷10アトラクション÷4人=1,509円

おお、わずかですが、エクスプレスパスを使用した方が、コストパフォーマンスいいじゃないですか!!!

付加価値

金額では、わずかにエクスプレスパスのコストパフォーマンスがいいことがわかりましたが、コスト以外の非常に大きいメリットは、

  • 並ばない。→疲れない
  • 計画を立てやすい
  • 目当てのアトラクションの行列を見て断念することがない。

など、とにかく効率的かつ楽しむことに専念できる点が大きいです。

本当の分析

単純にコストパフォーマンスだけでは判断できません。
なぜなら、10という数のアトラクションを繁忙期に1日で回るということは出来ないからです。
せいぜい、子供連れのファミリーなら4~5アトラクション/1日程度だと思います。
それ以上=『USJを満喫しよう』と思うなら、2日以上かける必要が出てきます。
この場合、近辺のホテルに宿泊することとすると、上記で計算した費用に、さらに宿泊費、2日目の食費などがかかってきます。
すなわち、エキスプレスパスの圧勝ということになるのです。

まとめ

並んでもいい。疲れてもいい。アトラクションは4~5つくらいで十分という方は、エクスプレスパスは必要ありません。
1日で、USJを満喫したいという方は、エキスプレスパスは必須レベルです!

先にも書きましたが、枚数制限がありますので早めの予約を!
では、いい夏休みを!


※券種については、種類・金額とも頻繁に変更されていますので、最新状況は公式HP等でご確認ください。