読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

人には教えないで!究極のじゃんけん必勝法

みんなには内緒です。少なくとも周りの人にはだまっておいてください。
じゃんけんの必勝法です。

じゃんけん。じゃんけんは完全確率ではありません。
実は、心理戦なのです。心理をうまく誘導し、ペースを握ることができれば勝つ確率をアップさせることができます。
私も、この必勝法で何度じゃんけんで助けられてきたことか。
能書きはこの辺にします。いきなり、結論ですが、、

最強な手は『グー』

f:id:yamatowwiw:20160707001543j:plain:w450
『グー』の一択です。

ただし、じゃんけんの仕方によります。
『最初はグー』で始めることが大前提です。

なぜ勝てるのか

なぜ勝てるのか、それは相手が心理的に『チョキ』を出す確率が高いためです。
え、三分の一じゃないのって?

違います。
統計は取っていませんが、50%以上の確率はあると体感的に思っています。

これは人の心理によるものです。すなわち、あまり考えない相手だったり、余裕のある立場の人には通用しないこともあります。
どういう心理なのか、考えてみましょう。

なぜ『チョキ』を出してしまうのか?

ポイントは、最初は『グー』で始める点と防御本能にあります。
人間はグーを力強く握ったあと、間をおかれると、次は緩めたくなります。
寧ろグーのまま握りしめることに違和感を感じるのです。

なぜ『パー』ではないのか?

f:id:yamatowwiw:20160707001542j:plain:w450
パーを想像してみてください。明らかに防御力が弱く思えてきませんか?
石をつつみ込む紙って、それは攻撃でしょうか?
降参・バンザイ\(^o^)/は、『パー』ですね。

強く握ったグーから手を広げたい、だが『パー』にするのは、防御力が低いと思い込んでしまっているので、結果『チョキ』を出すことになるのです。
目つぶしもチョキ、バルタン星人もチョキ、何よりすでにVサインなのです。ほら『チョキ』出したくなりますよね。

相手は、このように『チョキ』を選択する可能性が高いため、
こちらは、『グー』を出せば高い確率で勝つことができるのです。




より勝率を上げるために

より勝率を上げるためには、場の雰囲気を作って、じっくりじゃんけんを行う必要があります。
極力相手を緊張状態に持っていくことが重要です。
具体的には、

  • 『一発勝負だからな』
  • 『本当に、本当に、次の1回で決めるからな』

と前フリをして緊張感を出すとともに、真剣な表情で対応する必要があります。
あと、『最初はグー』の後は余計なセリフは入れない。『出さなきゃ負けだよ!』とかは入れない。

注意点

注意点を整理します

  • 十分な間をとり緊張感を演出する
  • 一回勝負とすること
  • 『最初はグー』の掛け声で始めること
もしあいこになってしまったら

強い意志を持った強者の場合、最初は『グー』そのまま次も『グー』を出されるかもしれません。
その際は、続けてじゃんけんするのはなく、少し間をあけましょう。間はできるだけ長い方がいいです。
そして何を出すのか、それは『グー』です。間をあけることで、同じ攻略法が使えるためです。
問題はここから。またまた相手も『グー』を出して来たら、次は流石に変えてくる可能性が高いです。
すなわち、『チョキ』か『パー』を出してくることになります。
こちらとしては、負ける確率が低い『チョキ』を出せばいいことがわかります。
これで、相手が『グー』を出して来たら、その強靭なハートをもはや褒めてあげましょう。

結論・まとめ

  • 最初はグー
  • 初手はグー
  • あいこなら、グー
  • さらにあいこなら、チョキ

です。

最後に

『最初はグー』を発明・普及活動をされた、志村けん様、尊敬いたしております。
すごいですよね、呼吸を合わせるじゃんけんのルールを作られるなんて。

本ブログでの必勝法はどんな責任も負いません。人生がかかったようなじゃんけん(あるのか?)において、もし負けてしまったとしても、知りませんので、ご注意ください。
あと、上記内容はあまり他の人には話さないようお願いします。