読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

ポケモンGO アップデート情報 気になる変更点 ver0.31.0

『ポケモンGO』アプリが7月31日、リリース後はじめてアップデートされました。
いくつかの機能改善が図られています。主なアップデート内容について解説します。

アップデート version 0.31.0 の変更内容

公式ページで公表されてた変更内容は次の通りです。

  • トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました
  • 一部の技のダメージを調整しました
  • ジムのアニメーションを一部調整しました
  • メモリー問題を改善しました
  • 近くのポケモンから足あとを削除しました
  • エンカウント中のバグを修正しました
  • ポケモンの詳細画面を更新しました
  • メダルの画像を更新しました
  • マップの表示の不具合を修正しました
  • 一部テキストの修正しました

近くのポケモンから足あとを削除しました

先日、『近くのポケモン』の足跡表示機能が機能していないことを記事にしていたのですが、機能自体が削除されました。
f:id:yamatowwiw:20160731140138p:plain:w250
近くにいるポケモンの中から目当てのポケモンを、見つけるための機能でしたが、削除されてしまったのは残念です。
やはり、ながら歩きを助長してしまう機能になる可能性が高いため、問題を一旦回避するために実装を見送ったように思えます。
是非、対策を施した別な機能を検討いただき、将来的には違う形で実現するといいなと個人的に思います。

過去記事はこちら。

ポケモンの詳細画面を更新しました

いいアップデートだと思います。
ポケモンの詳細画面から、『博士に送る』を行う場合、ポケモンを表示した後、下にかなりスクロールする必要がありました。
実は、博士ボタンの上には、謎の空白スペースも空いていて結構面倒な操作でした。
これが、詳細画面右下の設定ボタンをタップすることで、『博士に送る』メニューが表示されるようになりました。
f:id:yamatowwiw:20160731140523p:plain:w300f:id:yamatowwiw:20160731140136p:plain:w300

もう1点さりげなく、『お気に入り』設定をしたポケモンは『博士に送る』ことができなくなりました。
すなわち、手元に置いておきたいポケモンは『お気に入り』設定をすることで、間違えて送ってしまうことを防ぐことができます。(いいアップデート!)
f:id:yamatowwiw:20160731140135p:plain:w300 
お気に入りに登録されているポケモンを送ろうとすると、
f:id:yamatowwiw:20160731140142p:plain:w300 
エラーになります。

要望ですが、『複数ポケモンまとめて博士に送る機能』の実装、お願いします!!




マップの表示の不具合を修正しました

マップがもとのように正常に表示されるようになりました!
何が起きていたんでしょうね。

アップデート前(道路が寸断、壊滅状態)
f:id:yamatowwiw:20160731140132p:plain:w300
↓↓↓
アップデート後
f:id:yamatowwiw:20160731140137p:plain:w300

とても、見づらかったので早めに改善されて良かったです。

トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました

予想以上に早い実装だと思いました。
トレーナーのアイコンをタップし、画面右下の設定ボタンをタップします。
f:id:yamatowwiw:20160731140524p:plain:w300

『着替える』メニューが表示されます。
f:id:yamatowwiw:20160731140139p:plain:w300

『着替える』ですが、着替えるだけではなく、肌の色、髪型、目の色、だけではなく、性別まで変更することができます。

f:id:yamatowwiw:20160731140140p:plain:w300f:id:yamatowwiw:20160731140141p:plain:w300

ポケモン図鑑が正常に!

公式ページでは修正について触れられていませんでしたが、ポケモン図鑑の表示が改善されています。
Andoroid版だけだったのかも知れませんが、これまでポケモン図鑑がうまく表示されず常にどのポケモンを選択しても、フシギダネが表示されていました。
この不具合が改善されました。
f:id:yamatowwiw:20160731140133p:plain:w300

最後に

今回のアップデートで2点、気になる点がありました。
1点目は、近くにいるポケモン足あと表示機能の削除。
もう1点は、以前まで『博士に送る』ボタンの上にあった謎の空白の削除。
この謎の空白は、ポケモンを捕獲した場所の地図がもともとは表示される予定だったようです。
この2機能があっさり削除されています。
報道により、安全性やセキュリティ面について問題視されていますが、それに関連する部分がとり急ぎなのか、機能削除されています。
対応が素早いという面では評価できますが、世論の声を反映しすぎてこのゲームの魅力がこの先、損なわれないような対応をしてほしいと思います。

最後の最後に。
このバージョンでまだ、ver0.31.0なんですね。
通常、公式リリースの初版はver1.0からスタートするものですが。
「Pokémon GO Plus」との連動や、ポケモン交換機能などの機能が実装されて晴れてバージョン1.0になるのかも知れませんね。
今、実は世界中でベータ版を検証中なのかも!!だとしたら恐るべし!!

以上、『ポケモンGO』初アップデート情報でした。