読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

新型PS4(Slim) と一緒に揃えたい周辺機器 (Playstation4)

Playstation4の新型が9月15日に発売になります。
これまで、PS4の購入を見送っていた方も、今回約5000円の値下げになる小型化されたPS4(通称Slim)を購入される方が多いかと思います。
今回は、初めてPS4を購入される方を想定し、他の周辺機器は何があればいいかまとめたいと思います。

PS4を使用される条件によっては評価も異なってきますが、ここは独断で、◎:超おすすめ、:おすすめ、△:余裕があれば、×:ほぼ不要!と表記します。判断材料にしてください。

コントローラー

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)

コントローラーのDUALSHOCK4はPS4本体に1個付属します。
2個あると役立つのは、誰かと対戦ゲームを行う場合ですが、充電が無くなってしまった場合や故障してしまった場合の予備コントローラーとして使える利点もありますので、追加購入をおすすめします。
新しい型番になっており、本体前面のライトの視認性が向上しています。
ジェットブラックは9月15日発売ですが、マグマ・レッド(赤)とウェイブ・ブルー(青)は、11月10日発売となっています。
ちなみに、新型コントローラーは従来のPS4でも利用可能です。

△ コントローラー充電スタンド

DUALSHOCK 4 充電スタンド

DUALSHOCK 4 充電スタンド

コントローラー2つを同時に充電することが可能で、コンパクトにスマートに充電することができます。

△ PS Move モーションコントローラー

PlayStation Move モーションコントローラー

PlayStation Move モーションコントローラー

PS4でのプレイでは、専用ソフトが限られていますので、さほど必要ではありません。
ただ、10月に発売されるPSVRでは、必須レベルの周辺機器に大変身を遂げることになります。『PSVRで必要な周辺機器』の記事の方で記載します。

△ PlayStation Camera

PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)

PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)

PS4でのプレイでは、専用ソフトが限られていますので、さほど必要ではありません。
PSVRでは、必須の周辺機器に成り上がりました。
『PSVRで必要な周辺機器』の記事の方で記載します。


- 縦置きスタンド

”PlayStation 4”専用縦置きスタンド(CUH-ZST2J)

”PlayStation 4”専用縦置きスタンド(CUH-ZST2J)

PS4を縦置きする場合は、必要になります。
Slimだけでなく、付属するアタッチメントで、PS4 Proでも使用できるそうです。
従来の縦置きスタンドは、新型PSでは使用できません。

形状は、ガンダムの盾ですね。(^▽^)/




◎ nasne(ネットワークレコーダー&メディアストレージ)

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

絶対おすすめです!
これを使用することで、PS4がHDDレコーダーに変身します。
特にこれまでPS3でtorne(トルネ)を使っていた人は必要になります。
従来のPS3に接続して使っていたtorne(黒い箱)はPS4では使用できません。
では、このnasneを接続するのかというと、直接は接続しません。ネットワーク経由で接続する形になります。
逆に、本体から切り離すことで、PCやスマホ、テレビやレコーダーなど、多種にわたる端末から番組の予約、再生が可能になりました。

以上今回は初めてPS4を購入される際に、合わせて揃えておきたい周辺機器についてまとめました。