読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

PS4 色々なリモートプレイの比較検証 Part3

PS4はリモート接続して、違う場所からPS4を操作できる『リモートプレイ』機能を備えています。
PS4は発売以降、順次色々な端末から接続可能になってきました。今回いくつか試してみましたので、レポートしたいと思います。
今回は、PCからのリモートプレイです。

Xperiaからのリモートプレイについては、こちらの記事を参照してください。

PSvitaTVからのリモートプレイについては、こちらの記事を参照してください。

環境

リビングにPS3 + torne(いわゆる黒箱)と、PS4を設置しています。
別の部屋には、昔使っていたTV(Panasonic TH-32LX500 (ハイビジョン WXGA 1366×768))、nasneがあり、今回このテレビにPS Vita TVを接続しています。
ネットワークはギガビットのLANを構築しています。

検証するのは

PCからPS4にリモート接続し、『別の部屋』のテレビに出力して操作してみることにします。

  1. PS4 -> PC -> テレビ(Panasonic)
使用するPCのスペック

PC (VAIO SVE1513AJ 1366×768) ノートPCの廉価モデルです。
 Core i5-3230M(2.60GHz)
 メモリー 4GB
 LAN 1000Mbps




接続方法

今回、PS4とPC間は、LAN接続になります。通信速度は1000Mbpsです。
PCとテレビ間は、HDMIケーブルで接続します。

手順

DUALSHOCK4と、USBケーブルを準備しておきます。

下記サイトから『PS4リモートプレイ』をダウンロードします。
PS4リモートプレイ Windows® PC / Mac

f:id:yamatowwiw:20161003225839p:plain:w400

ダウンロードしたファイルを起動するとインストーラが起動しますので、画面にしたがってインストールします。
『言語の選択』と、『インストールする場所』くらいの指定でインストールは簡単に終わります。

『PS4リモートプレイ』を起動すると、DUALSHOCK4をPCに接続する画面が表示されます。
接続する方法は、

  1. USBケーブルで接続する方法
  2. DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプターで接続する方法

の2種類があります。

f:id:yamatowwiw:20161003225840p:plain:w400

ワイヤレスアダプタは、9月に発売されたもので、PCと有線接続する必要がなく操作することができる製品です。

いずれかで接続を終え、PSNにログインすれば、PS4に接続されます。

しばらくすると、PS4のホーム画面が表示されました。

PCの画面
f:id:yamatowwiw:20161003225834j:plain:w400

HDMI出力で、テレビに映すとこうなりました。
f:id:yamatowwiw:20161003225836j:plain:w400

操作してみる&所感など

FF15のプラチナデモでの一幕を撮影しました。
f:id:yamatowwiw:20161003225835j:plain:w400

写真ですが、テレビ画面をそのままカメラで撮影しています。
キャラクターを操作してみましたが、全く違和感なく操作することができました。

次に、PS4から『torne PlayStation4』を起動してみます。
『現在のPS4からの画面は、リモートプレイでは表示できません。』
とのこと。
f:id:yamatowwiw:20161003225838j:plain:w400

リモートプレイでtorne(nasne)は使用できないように制限がかかっていました。

ただ、PCでは、ローカルに、『VAIO TV with NASNE』をインストールすれば、nasneの操作・ビデオの視聴が可能となります。
このダウンロードアプリはVAIOの場合は無料でインストールすることが可能です。
VAIO以外の機種については、「PC TV Plus」というアプリでNASEの操作・利用が可能です。こちらは有料で3,000円(税抜)です。


『PS4リモートプレイ』では、解像度を、360p(低)、540p(標準)、720p(高)、1080p(最高)から選択することができます。
ただし、1080pが有効になるのは、CUH-7000シリーズのPS4すなわち、PS4 Proだけです。

フレームレートは標準、高から選択することができます。

操作感、テレビ出力の見え方の所感ですが、簡単に言うと、快適です。
解像度720pの設定で、綺麗に表示され、気になる遅延もなく、画面もゲームするには十分だと思いました。

最後に

PCの画面上でPS4をプレイするのはありですね。ただ、私の場合もう少し大きい画面で、できればテレビでプレイしたいのですが、そうした場合テレビにノートPCをHDMIで接続してまでプレイするかというと、やや億劫になります。
また、Bluetooth接続可能なPCにも関わらず、DUALSHOCK4をリモート接続するためには専用のアダプタが必要になってしまう点は、残念なところです。
VAIO限定にしないで、他PCについても利用可能としたこと、しかもMacにも対応しているという点は、Sonyのやる気を感じられる対応だと思います。

PC以外に最低限必要なものは、追加ではありませんので是非みなさんも実際に体験されてみることをおすすめします

過去の記事含めて、3種類のリモートプレイを実際に検証しました。別途、特徴や向いている用途など整理してみたいと思います。

ご参考になれば幸いです。


DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター

DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター