ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

PSVR 始めるために必要なもの USBケーブル追加

先日、PSVRを始めるために必要なものを記事化しました。
1つ、忘れていましたので追加します。USBケーブルです。

---------------
先日、PSVRを始めるために必要なものとして、下記にまとめました。

今回1つ追加します。
それは、USBケーブルです。

f:id:yamatowwiw:20161005002210p:plain:w300

PSVRには、USBケーブルは付属品としてついてきます。
?ではなぜ?
それは、ケーブリングの観点です。現行のPS4のUSB端子はPS4の前面にしかありません。
これに対して、PSVRのプロセッサーユニットのUSB端子はプロセッサーユニットの背面にあります。
PS4の前面からUSBケーブルを後ろに回して、PSVRに接続するということになります。

f:id:yamatowwiw:20161005002209j:plain:w400

付属のケーブルで接続すると、ケーブルが前面にかなり出っ張るようになると想像できます。
たまに接続するだけならまだしも、おそらくPSVRには常時接続しておくと思いますので、ちょっと気になるポイントです。

ケーブリングの問題解消するためには

問題を解消するためには、通常のUSBケーブルではなくL字型USBケーブルを使用すればかなり解消できるのはないかと思います。

該当しそうな商品を調べましたが、種類は多くは見つけられませんでした。

これらが候補になるかと思います。

今回、私はアクラス社の『PS4/PS3用L型USBケーブル (1.0m) 【両面挿しタイプ】』を購入してみることにします。
特徴は、上下どちらの向きでも挿すことができる点です。
これでうまく、配線が目立たないようになればいいのですが。

上記で示した『変換名人』ですが、2種類のうちどちらがPS4に向いているか不明です。挿す向きが固定です。PS4に挿した場合、コードがどちらの向きに曲がるかわかっていませんので、そちらを選択される際は十分確認うえ購入していください。

あと、上記は、PSVRのプロセッサーユニットのUSB端子がUSBMicroであることを前提としてます。変換名人は延長ケーブルなので、問題ないですが、他2製品は、USBMicroでなかった場合(そんなことはないと思いますが)は使用できませんのでご注意ください。





もう1つの手段

もう1つ問題を解消する手段があります。
それは、11月に発売される『PS4 Pro』を購入することです。
PS4 ProのUSB端子は、前面の2つのUSB端子に加え、背面に1つUSB端子が追加されます。
よって、背面だけでの配線が可能になります。
見た目重視される方は、本体を『PS4 Pro』にしてしまうという手もあります。ついでに画質もよくなります!(^▽^)/

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

------追記------
記事投稿数日後、『PS4/PS3用L型USBケーブル』が届きました。
こんな感じになりました。(PS4は9月発売の新型です。)
Before
f:id:yamatowwiw:20161011223329j:plain:w300
↓↓↓
After
f:id:yamatowwiw:20161011223330j:plain:w300

どうでしょう。かなりすっきり配線することができました!!

PS4/PS3用L型USBケーブル (1.0m) 【両面挿しタイプ】

PS4/PS3用L型USBケーブル (1.0m) 【両面挿しタイプ】

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)