読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

PS4 Pro やっぱり買うべき? PS4 と PS4 Proの比較

PS4Proが、11月10日発売されました。
現行機種の上位版として発売されたPro。果たして手にしたユーザの評価は?

f:id:yamatowwiw:20160908164800j:plain:w400

PS4 ProとPS4の違い

PS4 ProとPS4の違いについておさらいすると、PS4Proのウリは、

  • 4K・HDR対応した高画質
  • フレームレートの向上

です。

あとの効果は付随的な効果で、以下のとおりです。

  • HDテレビの場合も、1080pへのアップスケールによる画質向上
  • PSVRにおいても、グラフィックの品質向上、安定したフレームレート。
  • HDDがSATA-Ⅲ対応したため高速化
  • リモートプレイで1080pの解像度が選択可能に。
気を付けるポイント
  • 4Kコンテンツ、HDRコンテンツが威力を発揮するには、4K・HDR対応のテレビが必要。
  • PSVRのプロセッサーユニットは、HDR信号をパススルーできないできないため、HDRコンテンツをテレビでプレイするためにはPSVRを毎回付け替える必要がある。
  • HDDの高速化は、PS4Pro標準搭載のHDD(SATA)から、SSDに換装する必要あり。
  • UHD Blu-rayディスクには対応していない。
  • PSVITATVでのリモートプレイの解像度は、最高720pのまま。
ハード仕様の違い
  • CPUクロックの向上(但しゲームプレイには影響しない模様)
  • GPUの向上
  • 消費電力は大きくなる
  • 光デジタル端子の復活
  • 背面にUSBポートが追加
  • ひとまわり大きく
値段の違い

1TBモデルで比較すると、定価ベースで、約1万円高くなっています。


ここまでが、発売前までにわかっていたPS4とPS4Proとの違いです。

では、実際にどのくらいの効果があったのか、ユーザの声は、、
発売後2日間でネットにあがったユーザの評価・感想を拾ってみました。
あくまで、一般ユーザの主観・感想ですので、真偽も定かではありませんので参考として見てください。
さらに後半は、私の主観も入っていますので、一個人の感想として読んでくださいね。




ユーザの反響(本体編)

  • GPUパワーが2倍以上なのにこの程度だと。。
  • 4K対応といいながら、4KBDに対応しないのが残念。
  • 確かに解像度上がっているけど、微妙。
  • メニュー画面からヌルヌル動く
  • HDR対応テレビを持っていればかなり違う。
  • DVD再生画質は相変わらず悪い。
  • SSDへの換装でロードが早くなるのは、Pro対応したゲームのみ
  • BD再生かなり綺麗になった
  • もともと4KTVを使用している人にとってはそもそも綺麗なので、向上がわかりにくい。
  • ファンの音は、旧型(1200)と同等または、それ以下。
  • 言われてみれば画質が良くなったような。。
  • Blu-rayのアップスケーリング凄い
  • ボタンが物理ボタンになったので押し間違いが減った。

ユーザの反響(PSVR基本編)

  • ああ、きれいになったな程度。こんなに違うのか!とまでは思わない。
  • PSVR経由でHDR使えないのは。。
  • 正直、劇的に変わった感じは無かった。
  • ライトなユーザは乗り換える必要ないかも。
  • VR専用で利用している人ではProの購入メリットは小さい
  • シネマティックモードは変化なし。
  • かなり変わった!ってことはない。
  • メニュー画面がくっきり
  • 疲れにくくなった
  • シネマモード変化なし
  • 綺麗になり、遠さを感じられて人によっては没入感は増す

ユーザの反響(PSVRソフト編)

PLAYROOM
  • 若干精細になった程度。
  • 少し綺麗になったかも。
  • かなり鮮明になった。
  • 全体的にボケが無くなり、きれいになった。
Rez
  • 少しハッキリ感は増している。
  • 元々綺麗なのでそこまで違いを感じにくい。
  • エフェクトは増えているかも。
  • 少し綺麗になった。
  • areaX、かなりきれいになった
  • すこしきれいになった
  • 違いよくわからず(相変わらず綺麗。)
  • areaXは見違えた
  • ボケが無く、かなり綺麗に。エリアXは驚くほど変化を感じた。
オーシャンディセント・VRWORLD
  • なかなかきれいになった
  • 若干綺麗になった。
  • 動きがなめらかになった
アンティルドーン
  • 違いが全然わからん。
  • 変化なし。
  • 動きがスムーズになった
  • 光源処理、影が表現されるようになった
  • 激変はしていない。
  • パッチあたったの?
イーグルフライト
  • グラフィックが綺麗になった。
バットマン
  • 恩恵は受けている。
サマーレッスン
  • 変化なし
  • 違いわからず
  • ボケボケ
  • 変化は感じない
  • ボケているが少しマシになった?
キッチン
  • 変化なし
  • 違いわからず
  • 全く変わらず
ミク
  • 違いわからず
  • 動きスムーズ?
  • 若干綺麗になった。
  • 動きが滑らからになった。

まとめ

この辺から、私の主観ですので、読み流してください。

まずは、通常のゲームについてですが、驚きの効果絶賛するようなコメントはあまり見受けられませんでした。
あくまで、4K・HDRテレビを持っている人に、最高画質の効果を発揮するためので、テレビを2Kから4Kへ変えて得られる満足感よりも低いものと思われます。
ただ、Blu-rayの再生ではかなり効果がありそうです。

次にPSVRへの効果ですが、これも劇的な変化はないようです。また、ソフトによって評価が全く違い、Pro対応されているソフトではそれなりの効果は出ていますが、Pro対応していないソフトへの影響は軽微なようです。
期待されていたシネマティックモードですが、改善効果は無いようです。

最後に

4K・HDR対応テレビを持っている方は、PS4Proへの買換え、特にこれから購入される方はオススメですね。
気になっていた動作音も大きくないようですし、劣化する面はありませんので。

PSVRの改善目的で購入を検討されている方は、大きな変化は求めなければ購入もありかと思います。

SSD化によるロード時間短縮は魅力ですね。

今後、システムアップデートで、さらなる改善や、HDRパススルー問題も状況が変わってくるかもしれません。

価格差は1万円程度ですので、長い時間迷うのであれば、買ってしまうというのもありかも!

PS4をすでに持っている方で、4Kテレビではない人は、4Kテレビ・ディスプレイを先に購入するのもありですね。


楽天ブックス:

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PlayStation4 Pro ジェット・ブラック 1TB
価格:48578円(税込、送料無料) (2017/1/22時点)



PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)