ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

Fire HD 8 を買う時はこれも忘れず FireHD関連グッズ

高コストパフォーマンスの8インチHDタブレット、FireHD8(第六世代)。
f:id:yamatowwiw:20161127231133p:plain
購入された方、購入されようとしている方、多いのではないでしょうか。
合わせて忘れず、買っておきたいものをまとめました。

プライム会員になる

まずは、Amazonプライム会員になりましょう。プライム会員になると、割引クーポンコードを使用することができ、4,000円OFFになります。
これは、現在(2016/11/27時点)のプライム会員料金3,900円よりも安いのでお得です。
配送料無料の体験ができるプライム無料会員では、この割引は適用されません。有料の本会員になる必要があります。


本体購入時に合わせて購入

タブレットカバー・ケース

いくら安いタブレットとはいえ、傷はあまりつけたくありません。
特に、他のものといっしょにカバンの中に入れるような場合は、液晶面も守ったほうがいいですね。

定番は、Amazon純正のカバーになりますが、3,000円以上とサードパーティ製に比べて倍の価格です。
縦置きもできることが特徴です。170g程度あるようで、やや重いでしょうか。

f:id:yamatowwiw:20161127233300p:plain


サードパーティ製品では、2つ折り、3つ折タイプのものが主流の用で、多様なデザインから選ぶことができます。
価格は1,500円程度と、純正に比べて安く購入が可能です。

カバーケースは、本体の購入と同時に準備しておきたいですね。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムについては、意見が分かれるところだと思います。
液晶の画質を優先される方は、フィルムは貼らない方がもちろん画質はよくなります。
このタブレットで気になるのは液晶がアンチグレア(反射防止)タイプではない点です。とにかくピカピカしていて映り込みしやすいです。
ビデオ鑑賞時に等、気になるかもしれませんので、反射を防ぐ目的で液晶保護フィルムを選択される方も多いようです。

画質をとるか、映り込み防止をとるか難しいところです。


メモリーカード

メモリーカードは、『Ultra High Speed (UHS)のすべてのSDカードに対応UHS以外のmicroSDカードの場合、最適なパフォーマンスを得るにはクラス10 microSDカードの使用をお勧めします。』とありますので、素直にUHSのmicroSDカードを選択しましょう。

200GBまでのmicroSDカードに対応しているようですが、コストパフォーマンスから32GBまたは64GBでいいのではないでしょうか。


モバイルバッテリー

FireHD8は、『読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大12時間』というカタログスペックなっており、他製品に比べてもかなり省エネ設計になっています。バッテリーの消費量は使用方法にもよりますので、心配な方はモバイルバッテリーも準備された方がいいですね。
下記の記事など参考にしてください。

www.yamatowwiw.com


Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Amazon Fire HD 8 (Newモデル) 用カバー ブラック

Amazon Fire HD 8 (Newモデル) 用カバー ブラック