読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

Fire HD 8 本体とケースレビュー

AmzonのFireHD8とそのケースカバーが届いたので、簡単なレビューです。
ケース選びの参考にしてみてください。

FireHD8

まずは、タブレット本体です。

f:id:yamatowwiw:20161127231137j:plain:h350

派手なオレンジの包装です。
包装と言うにふさわしく、紙製です。
派手ではありますが、紙というところがAmazonっぽいです。
余計なものは省かれています。iPhoneのような、プラスチックケースや化粧箱などありません。

開封します。

f:id:yamatowwiw:20161127231138j:plain

入っているのは、これだけ。

  • FireHD8
  • AC電源ケーブル(USB2.0ケーブルとアダプタは分離可能。5W出力)
  • 説明書?

f:id:yamatowwiw:20161127231139j:plain
説明書のアップです。


これだけ。


まあ、わかる人にはわかるのでしょうが、年配の方には厳しいですね。

写真左側では、上部に音声出力、音量ボタン、マイク、USB端子(MicroB)、電源ボタンがあること、フロントカメラ・リアカメラの位置とmicroSDカードスロットの場所が描かれています。まさに絵だけです。世界共通説明書ですね。

写真の真ん中は、電源の入れ方、写真の右側はロック解除の仕方が描かれています。

説明書の説明は以上です。恐るべしですね。


ケース(Infiland製スタンドカバー)

今回は、サードパーティ製の3つ折りタイプのケースを購入しました。

選んだポイントは、

  • シンプルなデザイン
  • スタンドにもなる
  • マグネットによるスリープON/OFF機能が働くもの
  • 液晶を保護できるタイプ
  • なるべく軽量なもの
  • 安っぽすぎない

これらのポイントで、Infilandのスタンドカバーを選択しました。

f:id:yamatowwiw:20161127231140j:plain
f:id:yamatowwiw:20161127231141j:plain
内側は、スウェードというか、フェルトのようなマイクロファイバー製となっていて、液晶画面だけではなく本体底面も保護されます。手触りはいいです。背表紙にあたる部分にスピーカーがありますが、正しく穴があけられています。

f:id:yamatowwiw:20161127231142j:plain
本体をはめるとこんな感じです。はめる際は特にきつい感じはなく、はめた後は外れる感じはしません。ぴったりフィットしていて精度は高いと思います。しかっりホールドしてくれそうです。


カバーを三角形に畳むとスタンドになります。

f:id:yamatowwiw:20161127231144j:plain f:id:yamatowwiw:20161127231146j:plain:h350

低めと高めの2種類の高さにすることができます。

商品説明にはなかったように思いますが、このカバーを逆向きに畳むとさらに2種類の角度にすることができます。

f:id:yamatowwiw:20161127231143j:plain f:id:yamatowwiw:20161127231145j:plain:h350


微妙な角度の違いですが。この畳み方の方が、レザー面が外側になるので汚れにくいのでは?と思います。

注意点は、MiroSDカードスロットは塞いでしまう点です。できれば先にMiroSDカードを購入して挿入しておいた方がいいですね。
ただ頻繁に出し入れすることはあまりないと思いますので、不便ではないように思います。

シンプルかつ機能性を求められる方におすすめしたい製品です。