読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

バイオハザード7 どっちを買うべき グロテスク版 通常版

ゲーム PS4

2017年1月26日、バイオハザード7 レジデント イービル が発売になります。
このソフトには通常盤とグロテスク版の2種類がありますが、どちらを買えばいいのでしょうか。

2バージョンの違い

もちろん、ストーリーは違いはありません。
表現(見た目)の違いが異なるだけです。
ほぼ変わりなく、「あるシーンのあの描写が。。」という程度の差になると思われます。

PSVR対応

何と言っても、今回のバイオハザードはPSVRに全編対応しているという点がポイントになっています。
PSVRで配信されている体験版は記録的なダウンロード数になっており、プレイ後の評価も非常に高いです。
私もプレイしましたが、やばいくらい怖いです。




怖さ

このページに辿り着いた方は、グロテスク版を買っても怖くてできなかったらやだな。
でも、後悔したくないなぁ。あとから買い直ししたくないなぁ。
という、怖いゲームは好きだけど、迷っている方なのではないでしょうか。
私の結論は、『グロテスク版』です。

おそらく怖さで並べると、

PSVRグロテスク版>>PSVR通常版>>>>>>>>>グロテスク版>>通常版

こんな感じではないでしょうか。

ただPSVRでプレイして怖くても、通常モードでもプレイできますので、安心です。
というか、開発者サイドからも初回は通常モードでプレイした方が。。とコメントが出るくらい怖いようです。

最後に

結論では、『グロテスク版』として、実際私も予約しましたが、果たしてプレイできるものか?実は心配だったりします。
あと、『グロテスク版』はZ指定となっていて、18歳未満の方はプレイできませんので注意ください。