読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

PSVR 3D ブルーレイ もはやAV機器!ラプンツェルなど

3月9日、PlayStation 4のシステムソフトウェアVer.4.50 SASUKEが配信されました。
PSVRを持っている方は、3Dブルーレイが再生できるようになりました。
PSVRでの視聴した感想と、おすすめしたい3Dブルーレイソフトをご紹介します。

3D Blu-ray 対応とは

f:id:yamatowwiw:20170311210957p:plain:w350
通常、3Dのコンテンツを自宅のTVで視聴する場合、3Dに対応した再生機、3D対応のテレビ、3Dメガネが必要でした。
今回の対応により、PSVRのヘッドマウント(HMD)をかぶるだけで3D映画などを楽しむことができます。
そうです。3Dメガネが不要になるんですね。
映画館でも3Dメガネが使用されますが、どうしても少し暗く、ぼやけた感じになります。
HMDの場合、左右それぞれに左右用の画像が直接出力されますので、フィルターを通さずくっきりとした映像を見ることができるんです。
これまで、PSVRでは3Dコンテンツは視聴できませんでしたが、今回のアップデートで視聴が可能になりました。

視聴した感想は


すごいです。


何の違和感もなく、くっきりした3Dを体験することができます。

うまくピントが合わないや二重に見えることは一切ありません。

むしろ、しばらく見ていると3Dだったことを忘れるくらいで、作品に没入することができます。

今回は、3D効果が評判の『塔の上のラプンツェル』を視聴しました。

視聴するつもりが、あっさり最後まで見てしまいました〜。

さすがのディスニー。途中も一切ダレることなく、最後までディズニーらしさを裏切らないクオリティーでした。

映画館で3Dを見ると目が疲れていたのですが、今回は疲れもしませんでした。
無理に目をこらすなどをしたりしないためでしょうか。

没入感+3D+疲れない!これはいい!

塔の上の ラプンツェル 3D [Blu-ray] (2014)

塔の上の ラプンツェル 3D [Blu-ray] (2014)

※ラプンツェルの3Dブルーレイは、MovieNEX版を購入してからMovieNEXワールドから3D版を追加購入するという手順でも購入可能です。

3D ブルーレイは購入の価値あり

PSVRで視聴すると、本当に貸切の映画館状態になります。
お気入りの作品であれば、独り占め+没入感による幸せが訪れるでしょう。

レンタルビデオでは3Dタイトルの取り扱い数は少ないこともあり、
気に入った作品は手元に置いておきたいですね。

ちなみに私は今回、以下のソフトを購入しました。

  • 塔の上のラプンツェル
  • アバター
  • タイタニック
  • ゼロ・グラビティ
  • スターウォーズ フォースの覚醒
  • スターウォーズ ローグワン(4/28発売予約)

これから順番に見ていくのがとても楽しみです。
PSVRはVR機器ですが、もはや映画鑑賞用のAV機器としても飛躍的に進化しました。


Amazonはこちら


楽天はこちら