読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっぴり幸せになる

誰かに教えたくなるそんな・・・

BB-8 製作記 電飾に挑戦 Part7

スターウォーズBB-8プラモデルの製作記Part7になります。

今回は、胴体部分の配線になります。

胴体下部の配線

胴体の底面からディスプレイベースに設置予定の電源に繋げるための、ICピンコネクタと、上部のLEDパーツをつなぐためのリード線を配線します。

 

f:id:yamatowwiw:20160530223955j:plain

裏(表?)はこんな感じです。

f:id:yamatowwiw:20160530223956j:plain


ICコネクタに蛍光グリーンを片側に塗っています。プラスマイナスが後でわかるように、プラス側に目印として、塗っています。

スポンサーリンク
 

胴体上部の配線

胴体部分の光ファイバー用のLED+プラパイプのユニットを作成しました。

その後、完成している頭部パーツとの配線を行います。

f:id:yamatowwiw:20160530223957j:plain


胴体は頭部に比べてスペースがとれますので、光ファイバーを差し込むプラパイプもやや長めにしています。

胴体上部と下部の接続

頭部からの配線と、電源部分からの配線をはんだ付けします。接合部は熱収縮チューブで絶縁しています。

f:id:yamatowwiw:20160530223958j:plain

f:id:yamatowwiw:20160530223959j:plain

接続回路は以下の直列繋ぎにしました。
電源(+)-頭部CRD-頭部LED-胴体LED-電源(-)

電源部

電源部分は最終的にはディスプレイベースに組み込みますが、テストのため仮作成してしています。

f:id:yamatowwiw:20160530224000j:plain


電源には9V電池を1個使用。途中に100均グッズから取り出したスイッチを入れています。(下記記事を参照ください)

 www.yamatowwiw.com

 

先端には接続用のICピンコネクタのオスを付けています。

f:id:yamatowwiw:20160530224001j:plain

今回作成した部分の点灯テストをします。

f:id:yamatowwiw:20160530224002j:plain

写真では頭部のみ光っていますが、今回作成した胴体内のLEDもちゃんと光っています。(^-^)

次回は、胴体部分の光ファイバー配線を行う予定です!